男性の中には、女性の使用済み下着を手にすると無性に興奮するという性癖の方がいます。
全ての男性が興奮するとは限らず、その傾向を持つ人が使用済み下着を目の前にして刺激を感じたり、どうにかして手に入れたいと思うのです。
男性もそれぞれ性的な趣味や傾向は異なっており、下着では反応できず、生身の女性には興味があっても下着には興味を持てない方や、刺激を得るならエロ本のグラビアやAVなどの画像がないと無理という人もいます。
使用済み下着に興奮して体が反応してしまう男性は、そういった多数派から見ると、女性に対する大胆な行動ができない小心者とか、むっつりスケベなどと偏見を持たれることも多く、自分の性癖を知られることを虞れて、人知れず悩んでいる方も少なくありません。
この性癖は、同性の友達や同僚に知られたくないのはもちろん、家族や恋人など女性にも知られたくない、知られたらマズいと思うことも悩みに繋がっています。
男性が新品の女性ものの下着をお店で購入することすら勇気がいるのに、まして女性の愛液や体液などのシミが付いた下着を手に入れるのは容易なことではありません。
職場の女性や女友達に頼むことなど、偏見の目で見られることを思えば、到底できません。
かといって、自分の妹や姉などの親族や恋人や妻でさえ、脱ぎたての下着を譲ってほしいといえば引かれてしまい、関係性が悪くなるでしょう。
このように女性そのものに興味を示したり、エロ本やAVを見たり、風俗に行くのは男性の一般的な行動として大目に見てもらっても、シミのついたパンティを愛するというのはなかなか受け入れられない行動だからこそ、悩みはつきないのです。