男女の異性は、話す、交わる、手を握るなどを行う事で愛情を表現します。
好意がある人ほど、触れ合いたい、近くに寄りたい気持ちが高くなります。
しかし、世間には、普通の感覚と違う人も多く、アブノーマルな行為を求める人もいます。
例えば、男は女を愛し、女は男を愛して性行為へ発展していく事は普通と言えます。
しかし、変わった趣向を持ち器具を使う、食材を使う、罵倒し合うなどを行い性行為をする性癖があります。
中でも、外国で多いのがお互いが口で罵倒し合いながら、性行為をする事が有名です。
口ケンカの延長的な罵倒は、お互いが興奮、燃えるため定期的に行う傾向が見られます。
やさしさより、激しさを追求した行為になるので、より快楽を求める異性にオススメと言えます。
また、日本で多いのと言われるのが、臭いフェチになります。
ワキ、頭、首筋、足などの臭いを嗅ぐのが好きな異性は、一種の性癖と言えるでしょう。
男女のカップルで、臭いを嗅ぎながら性行為を行うと、心身が一体化してより快感を得られる結果が出ています。
臭いは、個人独特のモノになるので女性に多い癖になります。
そして、個人が異性の下着、持ち物の臭いを嗅ぎながら自慰行為にふけるケースもあります。
アブノーマル気質の人なら、靴下、靴の臭いを嗅ぎながら自慰行為を楽しむのも趣味になります。
性の変わった趣味、行為は、意外と多くの人が持っていると言われます。
異性がお互いに共有できる癖なら、新たな楽しみ方が見つかるはずです。